トラコナという薬を飲んでいます

一年前くらいの話になります。足の親指の爪がいわゆる巻き爪になってしまい皮膚に食い込んで歩くのにも苦労する状態となってしまいました。近くに病院じゃないけど整骨院みたいなとこがあって巻き爪も診てくれるとのことで行ってみたら、これは爪水虫ですね。と言われました。

紹介された皮膚科で検査した結果、確かに爪水虫と診断されました。そういえば前から小指の爪もいびつに変形していたのですがそのせいだったようです。ほっとくとバスマットとかで家族にもうつることもあるそうなので注意が必要です。

塗り薬で治療するのかなと思っていたら、飲み薬で治療するとのことです。処方されたのが"トラコナ"という全く聞いた事のない名前の薬でした。イトラコナゾールとも言うらしいです。カビの仲間である真菌の増殖を抑える作用があるそうで、一種の抗生物質みたいなものでしょうか。

薬局でお金を払ったとき結構な値段がしたのでちょっとビックリしました。4千円弱くらいでした。
そしてこの薬の飲み方がちょっと変わっているのです。

一週間の間、毎日1回食後に3錠飲んで後の3週間は飲むのを休みます。1ヶ月を1クールとしてそれを3ヶ月から半年くらい繰り返すとのことです。パルス療法というやり方だそうです。血液に乗った薬の成分が爪に届いてじわじわと効いて行くらしいです。

最初の1ヶ月くらいはあまり変化は見られませんでしたが2ヶ月経った頃、爪の根元の方が明らかにきれいになりはじめました。そして繰り返すこと6ヶ月、見た目にも随分きれいになりました。完治したかと思いきや、爪水虫はかなりしつこいらしいので3ヶ月ほど様子を見てみようと言われました。

そして長くかかりましたがとりあえず完治しました。この出来事を通して、薬に興味を持ちはじめました。こんな、薬にうとい私ではありますが、医薬品のお仕事に興味を持っています。MR未経験者を採用してくれるのでしょうか。まずはそこからスタートして、もっと知識を習得したいと考えています。

このブログ記事について

このページは、MRが2014年1月28日 16:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「子供に薬を飲ませるのが大変」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。