子供に薬を飲ませるのが大変

私には五歳になる娘と二歳になったばかりの息子がいます。

上の子は気管支が弱くて、年中風邪をひいたりアレルギーになったりして、薬を飲むことが多いんです。

幼稚園に通っているので、やっとよくなったかと思うとまた別の菌の風邪にかかってまた病院で薬をもらって飲むということがしょっちゅうあります。

上の子が風邪をひくたびに必ず、下の子にも風邪がうつります。

風邪ではなくて手足口病だったり、ヘルパンギーナだったり症状が重い病気もうつったりするので本当に大変です。

上の子はもう五歳になるので薬を嫌がって飲むことはありません。

時々嫌がりますが、大泣きして絶対に飲まない!なんて駄々をこねたりはしません。

問題は下の子です。

二歳になったばかりの息子は薬が大嫌いです。

一度、苦い薬を飲んでからますます薬が嫌いになりました。

1日3回、薬を飲ませないといけないのですがその度に私は、緊張して機嫌を伺いながら飲ませないといけないのです。

息子は私が薬を用意する姿を見るだけで逃げ出してしまいます。

粉の薬を少量のジュースに溶かしてスプーンであげるのですが絶対に口を開けようとはしません。

これを飲んだらお菓子をあげるよ~!

と言っても頭の中はお菓子の事だらけになってしまってお菓子を早くくれと言ってもっと泣いてしまいます。

なので、泣かないように息子の機嫌を見ながら抱っこして、口が開いた隙をねらってスプーンの薬を流し込みます。

もちろん大泣きします。

これを1日3回も繰り返すんです。

一回飲ますたびに疲れきってしまいます。

このブログ記事について

このページは、MRが2013年12月20日 14:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「海外のドラッグストア」です。

次のブログ記事は「トラコナという薬を飲んでいます」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。